日々是精進

アラフォーOLの日々是思うこと

仕事納めの日に映画「ジュリエッタ」を見る。

ペドロ・アルモドバル監督の作品が、好き、というわけではないが、気になってしょうがない。

 

「オール・アバウト・マイ・マザー」を見たときの衝撃といったらなかった。

全く願わないストーリー展開、鳥肌がたつほどの気持ち悪さが、何故か嫌ではなかったのだ。あのあまりにもジェンダーが倒錯した世界観にすっかり魅了されてしまった。

 

バッド・エデュケーション」も「トーク・トゥ・ハー」も「ボルベール」も、衝撃的な展開となんともいえない気持ち悪さに酔った。原色のあざやかな美術と人を不安にさせる音楽にも。

 

そして、極めつけの「私が、生きる肌」の気持ち悪さといったらなかった。こうなってほしくないと思う方向にどんどんストーリーがすすんでいった。あれは彼の最高の問題作だと思っている。

 

そして、今回の「ジュリエッタ」。

気持ち悪さがいつくるか、いつくるか、と期待して待っていたが、全然、気持ち悪くなかった。。。

巨匠、どーしちゃったの?というくらい普通の話だった。。。

原色の世界とカメラワークはさすがだが、、、ストーリーのわりに音楽が劇的な感じ。。。言うなれば、家族との縁が薄い女性の過去と再生の話、かな。

嫌いな作品ではないけど、物足りなかったのは事実。

 

しょうもないけど、主演の女優さんが大竹しのぶになんか似てる、と思ったわ。途中から大竹しのぶに見えてしょうがなかった。

パートナー役は高橋克実に似ていて、二人で日本版やれば?と思っちゃった。。。


f:id:makana64:20161228203017j:image

 

 

 

 

12年前のこと。

12年前の今日、ある仕事を辞めた。

 

高校生の頃からある業界に憧れ、大学も関連学部に行き、積極的に勉強会等に参加して人脈をつくり、チャンスをつかんだ、はずだった。

1日12時間以上の長時間労働、深夜0時からはじまる打ち合わせ、休みなんて月1日あるかどうか。徹夜明けで出張し、眠気と戦いながら必死で業務をこなす毎日。

あまりにも低すぎる給料、社会保険雇用保険もないという労働条件。

それでも、憧れの業界で目標としていた海外関係の仕事を担当したり、その業界の有名人に会えたり、一緒に仕事できたりということもあり、がむしゃらに働いていた。

 

でも、ある時ふっと、糸が切れてしまったのだ。

おかしくなっていたんだと思う。

ここから飛び降りたら、楽になれるかな、という考えがよぎった。

 

華やかな世界を支える裏方の仕事は、自分の考えを超える大きな犠牲を払わなければならなかった。

目標にしていたプロジェクトを控えていたが、自分の魂を売ることはできない、と思った。

 

母に電話した。

優しい声に涙が溢れた。

 

完全に辞めることが難しかったため、長期休暇中に退職届をだすという、半ば逃亡のようなやり方で辞めてしまった。

あのまま働き続けていたらどうなっていたか分からない。

 

なかなか辞めさせてくれなかった上司と、付き合ってしまっていたため(はじまりも終わりもいつか分からないくらいのあやふやな関係だった)、その関係性も嫌で嫌で、気が狂いそうだった。

でもなぜか、最後に握手をして別れた。

今日みたいな夜だった。

 

 永遠の別れと思ってくれていたのだろうか。

広告を非表示にする

SMAPのこと。

香取くんが1コ上で、小学生の時に雑誌で紹介されていて、「1コしか違わないのに、デビューとか、すごいなこの子」と思ったのが一番最初。小学生女子にあるあるな芸能界に漠然とした憧れを抱いていた頃。

 

高校1年のとき女子クラスで、放課後、誰かが「$10」の歌詞を黒板に書いて、皆で歌って踊った。

「キムタクがいい。」「吾郎ちゃんかわいい」とか言いながら。青春だったなあ。。。

 

その頃からの彼らの活躍はすさまじく、、、思えば、高校~大学~社会人と、彼らの歌とともにあった気がする。別にファンではないけれど。

彼らの曲をきくと、せつなくて、心のどこかをつかまれた気がして、さまざまな思い出がよみがえってくる。

 

昔の恋人が、バスケやっててドリブルが得意だったらしく、「俺は昔、青いイナズマとよばれていたんだ」、っていってたなあ(笑)

そのせいじゃないけど、「青いイナズマ」がいちばん好きよ。

 

ありがとう。SMAP

f:id:makana64:20161226205426j:image

 

広告を非表示にする

蕁麻疹のこと。

ちょうど3週間前から蕁麻疹がではじめた。

腕、脚、お腹、胸、背中と全身に虫さされのような発疹がでて、痒くてたまらない。

 

子供の頃からアトピー体質で、特に乾燥に弱く、この時期は身体が痒くなってしまうこともしばしば。乾燥すると、アトピックスキンになってしまう。また、花粉症、金属、化繊、アルコール等のアレルギー体質あり。

蕁麻疹は5年前に(おそらく)ストレスで発症したが、Iターンして転職し、皮膚科治療をして良くなっていた。

なのに、またひどい蕁麻疹が。。。

 

皮膚科に行ってビラノアを1週間分処方してもらったが、効かず、、、いまはアレグラを処方してもらっている。

ちょっとずつ良くなってきているかな?という感じ。

 

すこし前にボディソープを変えたのだけど、それがあわなかったのかな?と思っている。蕁麻疹がでた後、そのボディソープを使ったらしみて痛みがでてしまったから。牛乳石鹸は大丈夫。そもそも、乾燥肌の人はあまり身体を洗わないほうがいいみたい。

 

あと、ヒートテックもダメだったかも。子供の頃は化繊ダメだったけど、成長するにつれて肌が丈夫になっていたため、これまでは特に気にならなかったんだけど、蕁麻疹がでている身体の部分が、ヒートテックにあたるところなので、やっぱダメだったかと。着るのやめたらだいぶましになりました。

 

それから最大のストレスはお見合話がきたことかな。。。アラフォーなので、見合話がきたこと自体、奇跡だとは思うけど、その次の日に蕁麻疹はじまったから(笑)。

何回かお見合いしたけど、どれもうまくいかず、、、そもそも私に結婚願望なさすぎだから、うまくいくはずがないというね。。。

 

皮膚科で処方してもらった薬の他、乾燥肌の人にはヒト型セラミド配合のものがいいということなので、セラミド3配合のロコベースリペア買ってみた。
これを使いだしてから、わりと調子いいかも。(回し者ではない。)

年末の休みの間に治りますように。。。

広告を非表示にする

はじめてみる

おそらく自分の考えを整理して吐き出したいんだと思うので、ブログをはじめてみます。(正しくはリスタート。)

広告を非表示にする